レコーダーはコスパ効果が最強~!ミュージックビデオ

そこにいて!そこで聞いているように記録してくれます。音の良さはヘッドホンで聞くと違いがわかります。暗所はあまり得意ではないんでしょうがセンサーサイズからすればこれ以上期待する方が酷かと。

こ、これですっ!

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

ミュージックビデオ レコーダー【あす楽】 ソニー ミュージックビデオレコーダー HDR-MV1 BC

詳しくはこちら b y 楽 天

モニターもあるのでウェアラブルカメラのようにいちいちスマホで確認する必要もなく簡単にアングルの確認ができてセッティングしやすいです。ただ広角過ぎて、スタジオや数十人キャパのライブハウスでないと人物が小さく映ってしまうほど。特に、ライブハウスで大音量の演奏を撮影しても、音割れする事もありません。動画はmp4で記録されます。第一印象はおもちゃみたい!と思いました。4.ズームがなく!画像サイズは固定。記録媒体はmicro SDが使えるので!使い回し可能です。常に持ち歩き使っていきたいですね。音質がよいので!音楽の演奏の撮影にもってこいです。画質!音質はさすがソニーと言えるレベル。【使いやすさ】 画面が横についているため構図を決めづらいです。充電に4時間以上掛かり撮影は1時間ちょっとが限度のようです。また、上記4点の不満点も、工夫すれば何とかなるレベルなので、気にならない、あるいは、何とかできる、と言う方にはもってこいの機種です。この価格としては驚異的と言えます。これからも沢山撮影します。ライブでのステージ固定カメラとして2台目の購入です。音楽活動をされている方!それを記録されたい方には!文句無しにお勧めです!路上ライブに関しては!風対策を工夫すれば申し分ないと思います。向き不向きの結論を先にいうと――向 き:◎ライブ、◎PV撮影、○会議、○ロケ風味の動画撮影不向き:▲子供の運動会の撮影(印はお奨め具合を表す)レンズは広角なので、遠くからのズームはできなさそうですし、そういう画を撮るのには向いていませんが、それを補うだけの広角の画が撮影できます。ビデオカメラ+外部マイクには及びませんが、これは画質音質ともにYoutubeにアップする程度なら十分でしょう。とても良い画像でよかったです。液晶画面がパカっと開かないため!画面を見ながら撮影するのは難しいですが!慣れればそんなに苦にならないというか!まあその辺は妥協してくださいというかんじかと思います。小さくて軽くて操作が簡単で、しかもなかなかの高品質。オークションなどでも激安価格で手に入れられますが!保証などを考えると!実質この値段で買えるなら新品で!信頼ある店舗から買おうと思って探していたのが!こちらのショップです。手に収まる大きさと、持ち続けても負担にならない軽さで、抜群の画質と音質の動画を撮影できます。不満な方は!次期モデルの登場まで待ってみるしかないと思いますが!次期モデルで改善されかどうかは当然ながら現時点では不明です。ディスプレイが横についているため撮影しながらどの様に映っているのかを確認できないのが少し不便です。ズーム機能もありませんし、映像表現を求めるのであれば機能的にはかなり厳しいのですが、それを十分に理解していれば満足できる製品だと思います。不満な点もありますが!☆5としたのは!軽量コンパクトで画質音質ともにクオリティが高く!しかもそれを安価に実現した点です。ライブの照明が派手な時はしっかり映りますが!少し暗くなるとノイズが出ます。内蔵メモリーはありませんので予めmicroSDなどを用意する必要があります。【バッテリー】 おおよそカタログどおりです。【画質】 広角が撮れる反面!オートフォーカスやズーム機能がないため!多くを期待してはいけないと思います。ただし、これらの点を改善した場合に、当然の事ながら価格アップは避けられないので、この価格を実現するために、あえて削ったと考える方が妥当でしょう。2.そのため、手で持って撮影しているとき画面が傾いていても気づきにくい。近々旅行に行くのでその記録用と趣味用と!!まだ試し撮りしていないので何とも言えませんが!どれくらい使えるのか非常に楽しみです。広角でステージを幅広くカバーできるので狭いライブハウスなどはもちろん広めのステージでも十分全体を撮影できますし音質も十分です。不満点は、1.液晶画面が側面固定のため、撮影中画面を見辛い。スマホでリモコン操作ができるのは便利ですが、接続が不安定で画面が静止したりします。ライブハウスや子供の学校イベントの撮影用に購入とても軽いので持ち運びが楽です広角なので狭い場所でも広く映せる操作が簡単大容量のモバイルバッテリーでも充電できました手持ちでの撮影には少し不向きですマイクの制度が良いのでマイクに触れて音にノイズが入る可能性がありますモニターむき出しなので気になる人は液晶保護シール長時間録画したい人は別売りの充電コードの購入がオススメ追加モバイルバッテリーから電源をひきながらも撮影できました。ただ!レベルをお任せだと大音量のライブではリミッターが効きまくってちょっと聞きずらいので!出来れば自分で設定した方がナチュラルに録音できます。商品の良さは噂通りです。また、手に持ちながら撮影すると、屋外はもちろん、屋内であっても、ちょっとしたロケ撮影(のような雰囲気)を楽しむことができます。もちろん、広角レンズ&高音質ということで、会議の様子を撮影するのにも向いているかと思います。音がとてもよくてライブハウスの大音量でも音割れしませんでした音声のレベル調整で!ライブの音だけを録音できました(観客の話し声をカット)広角レンズなので実際見ている物に近い感じで取れるのでドキュメンタリー映像風ですスマホ画面から操作できるので固定カメラにしてステージからON/OFF出来ます軽いので持っていても疲れませんが録画中マイクに当たらないように気をつけなくてはいけませんズームはできません確認画面の向きが変えられない為スマホと連動で確認実物見てコンパクトで気に入りました。バンド演奏や練習などの録音に使っていますが!音もよく広角レンズでメンバー4人がしっかり治るので重宝しています。YouTubeにアップするための機材として購入しました。。一週間使いましたが本当に手軽に撮れて使えるので楽しいです!給電しながら使えるのもいいです。尚且つ比較的安価だと思います。【その他】 不満な部分もありますが!それを大きく上回る音質の良さが買ってよかったと思わせてくれます。フル充電であれば、2時間程度のライブやリハーサル、練習などはまったく問題ないでしょう。スマホ等と連携できますが!操作は録画の開始と停止しかできません。【デザイン】 よいと思いますが!キャップが微妙・・・【音質】 他のICレコーダと比較したわけではありませんが!とても満足しています。最初は映像と音声を別撮りにする予定でICレコーダーを探していましたが!このビデオに行き着きました。基本的には!これら欠点を理解した上で購入していますので!検討されている方は!この点を考慮されるといいと思います。まだ全然使いこなせていないのでこれから色々やってみようと思います。サブ機としてこれから重宝しそうです。最近のビデオカメラは「line in」「mic in」端子がついていないのが主流のようですが、これにはちゃんと備わっています。専用のバッテリーは30分程度撮影し!動画を確認しても!充電レベルの表示は減りません。かねてからの人気ぶりに!ついに今更ながら購入しました。参考までに、私が友人のライブ演奏を収録した23分40秒程度の動画では、ファイルサイズが3.1GBになりました。【携帯性】 コンパクトでよいと思います。3.屋外では風の音を拾いやすく!また!ジャマーなどの純正オプションがない。十分満足しています。初期不良もなくすぐに使えました!ライン撮りができるビデオカメラを探していました。